高校入試 英語の勉強法

英語でお勧めの勉強法は?
英語は主に
・英単語と英熟語
・文法
・リスニング
・長文
この4つの分野に分かれています。

それではこの4つの分野について一つずつ解説していきます。

・英単語と英熟語
英単語と英熟語は中学からの内容をやり直すことが重要です。
なぜなら、基本的な英熟語と英単語がほぼ、中学内容だからです。
以下の参考書を勧めます。
「高校入試 でる順ターゲット 中学英単語ターゲット1800 三訂版」と英熟語「高校入試でる順ターゲット 中学英熟語380 三訂版 (高校入試 でる順ターゲット)」

・文法
文法も中学内容から復習することが重要です。
特に不定詞、助動詞、関係代名詞を特に勉強してください。
不定詞は副詞句、名詞句、形容詞句の3つをすぐに判断できるようにするのと、助動詞の意味はすべて覚えていないと訳せませんの全部覚えることです。関係代名詞は形容詞と同じ役割です。これを意識して勉強してください。

「くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで」「完全マスター中学英文法―中学1~3年 (くもんのスーパードリル)」をお勧めします。

・リスニング
リスニングは音読とともにやってください。
シャドウイングをすることによって、語彙力アップ、発音の確認をしてください。
英文の発音を聞いてそれを真似ようと努力してください。へたなりにも真似ることで上達します。

「英語リスニングの基礎―高校入試対策 (10日間完成)」「高校入試スーパーゼミ英語リスニング (シグマベスト)」
「くもんの中学英語リスニング―中学1~3年 スーパーステップ」

・長文
文法と英単語と英熟語をきちんと習得しないと解けないです。
なので、これら3つをまずは勉強してください。
それぞれの参考書を1冊ずつ一通りできたら、「高校入試英語長文はこう解く」「高校入試 とってもすっきり英語長文 新装新版」の参考書を使って、長文と解き方を学んでください。この2冊のどれかあるいは、両方を完璧に覚えたと覚えるぐらいまでやることによって、長文の解き方がマスターできます。
その後は、演習のみです。
「中学 標準問題集 英語長文: 3ステップ式」「ゆっくりていねい中学英語長文」「英語長文難関攻略30選 【全国最難関校・英語長文厳選】 (高校入試特訓シリーズ)」「未来を切り開く学力シリーズ 本多式 中学英語マスター 速読長文」、過去問を使い実践してください。

この4つの方法を実行すれば、自ずと英語の成績は上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です